01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
政治・行政
2012年1月21日(土)9:00

下地市長、出馬へ前向き/来年市長選



下地敏彦市長は20日、任期満了に伴う来年1月予定の市長選について、出馬を決める判断として「自己評価をすることが一番大きいと思う」と話した。自己評価については「70~80点」と述べ、明言は避けたものの2期目の出馬へ前向きな考えを示した。同日行われた市長就任3周年で、報道各社のインタビューに答えた。


 下地市長は市長選の出馬について「4年間やってきて、どうなんだという自己評価をすることが一番大きいと思う。周囲が(出馬を)言うから、言わないからではなく、自ら4年間市制を担当してどうするかというのを十分考えるのが一番大きいと思う」と述べた。


 マスコミから「この3年間の自己評価は何点か」との質問に対しては「少なくとも約束したマニフェストについては、それなりにやってきた。目に見えていないのは、天然ガス事業や県立運動公園の誘致ぐらい。これも今年で少し見える形になる。そうなると70~80点はいっているのかなと思う」と述べた。


 出馬に向けての具体的な態度表明については「県議選終了後」と述べ、6月中旬ごろになる見通しを示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!