02/23
2024
Fri
旧暦:1月13日 先勝 丙 
政治・行政
2012年3月28日(水)9:00

危機管理対策本部を設置/市、北朝鮮ミサイル発射で

危機管理対策本部を設置し各部局長に説明を行う下地市長=27日、市長室

危機管理対策本部を設置し各部局長に説明を行う下地市長=27日、市長室

 宮古島市は27日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射に伴う対策として、市役所平良庁舎に危機管理対策本部を設置した。本部長に就いた下地敏彦市長は「行政チャンネルや市のホームページなどを通して市民に情報提供していきたい」と述べ、情報収集に努める方針を示した。


 防衛省は、北朝鮮による長距離弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する事態に備え、迎撃の準備を急いでいる。ミサイル防衛(MD)システムで対応するため、地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)配備先の自治体との調整に着手。26日には同省の職員らが下地市長に説明を行った。

 配備場所は上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地で、今月末から来月初旬に平良港下崎埠頭へPAC3配備のための輸送艦船を入港させ、車両と自衛官を上陸させる計画という。

 危機管理対策本部は下地市長を本部長とし、安谷屋政秀総務部長と友利悦裕建設部長からなる。

 同日設置された県の対策本部と連携協力する。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!