02/07
2023
Tue
旧暦:1月17日 大安 丙 
産業・経済
2012年4月11日(水)9:00

イネヨトウが異常発生/伊良部でキビの被害拡大

キビの茎は幼虫に食害され枯れている=10日、伊良部

キビの茎は幼虫に食害され枯れている=10日、伊良部

 伊良部島と下地島でサトウキビの害虫イネヨトウが異常発生し、キビの被害が拡大。キビの立ち枯れが目立つようになっており、生産農家は危機感を募らせている。異常発生の原因は不明。


 市伊良部支所では「今後生産農家を集め、イネヨトウ駆除に効果的とされるスミバッサ粉剤を使用するよう呼び掛けたい」と話し、今後被害面積の調査に着手する考えを示した。

 イネヨトウはガの仲間で、成虫は葉に400~700個の卵を産むとされる。成虫は体長1~1・5㌢。幼虫は茎の中で寄生し、キビを食べて立ち枯れさせる。

 伊良部で被害が広がる中、キビ畑では10日、市職員とキビ生産農家が立ち会い、成虫と幼虫を確認した。

 農家の男性は「昨年夏植えした多くのキビの茎に幼虫が入り、芯が枯れ始めている。生活が苦しいので、スミバッサ粉剤は買えない。どうしたらいいのか…」と肩をがっくり落とした。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!