04/17
2024
Wed
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
スポーツ 教育・文化
2010年8月12日(木)17:11

目指せ!日本一/村体協 中学女子砲丸投 本村夏鈴さんに激励金

下地会長(中央左)から激励金の贈呈を受ける本村夏鈴さん

下地会長(中央左)から激励金の贈呈を受ける本村夏鈴さん

【多良間】多良間村体育協会(会長・下地昌明村長)は11日、今月20日に開幕する第37回全日本中学校陸上競技選手権大会の女子砲丸投げに出場する多良間中3年の本村夏鈴さんに激励金を贈った。
 
 本村さんは最近の大会で13㍍台を連発、圧倒的な強さを見せている。練習では14㍍台の投てきを見せるなど調子は上向きだ。今月7日の九州大会でも2位に50㌢の大差をつけて優勝しており、全国大会での上位入賞が期待されている。

 
 激励金を手渡した下地会長は「競技は目標を持って挑むものだがこれを達成するということは並大抵のことではない。全国大会でも頑張ってほしい」などと話し、本村さんの活躍を期待した。

 
 激励金に感謝した上で本村さんは「全国では14㍍台を投げて1位になりたい」と力強く決意を語った。
 全国大会は今月20日に鳥取県で開幕。21日から23日まで各種目が行われる。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!