06/24
2024
Mon
旧暦:5月18日 仏滅 戊 
社会・全般
2012年5月7日(月)9:00

Uターン客で混雑/宮古空港 航空各社ほぼ満席

各航空社の宮古発路線は、いずれもほぼ満席の状態。空港内はUターン客でごった返した=6日、宮古空港

各航空社の宮古発路線は、いずれもほぼ満席の状態。空港内はUターン客でごった返した=6日、宮古空港

 ゴールデンウィーク(GW)の大型連休を宮古で過ごした人たちのUターンラッシュが6日、ピークとなり、宮古空港は家族連れやグループ旅行の人々で混雑した。搭乗受付カウンターや搭乗待合いロビーは、宮古から那覇、東京、八重山、多良間などに戻る人らでごった返した。





 宮古路線を就航させる航空各社によると、日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)のこの日の搭乗率は、那覇行きが85・9%、東京行きが100%、八重山行き94・9%、多良間行き87・2%で、全便は、ほぼ満席か満席の状態だった。


 全日本空輸(ANA)は那覇行き5便のうち3便が満席で、残る2便も数席の空席を残してほぼ満席。スカイマークは通常通りの搭乗率だったという。


 大型連休で宮古を訪れた観光客や帰省客は、好天に恵まれたこともあり、最終日まで宮古での休暇を楽しんだ様子だ。


 東京から観光のため宮古島を訪れた伊藤貫目さん(39)は「3日から、家族4人で宮古島にやってきた。吉野海岸や砂山ビーチで海水浴などをして楽しく過ごし東京にはない景色に感動した」と話した。


 また、ダイビング仲間で宮古を訪れ、4日から3日間滞在したという代の女性会社員は「来島した初日は寒く感じたが、5日からは天気に恵まれダイビングを楽しむことができた。有名なダイビングスポットは、ほとんどまわることができた」と宮古島での連休を振り返った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!