04/20
2024
Sat
旧暦:3月12日 友引 甲 
教育・文化
2012年6月15日(金)9:00

海の「もしも」は118番/海上保安署

みつば幼稚園でスライドショー


海上保安庁のキャラクター「うみまる」が登場し、子どもたちを喜ばせた=14日、みつば幼稚園

海上保安庁のキャラクター「うみまる」が登場し、子どもたちを喜ばせた=14日、みつば幼稚園

 宮古島海上保安署(山中洋署長)は14日、市内のみつば幼稚園(与世田明美園長)で園児99人と教諭を対象にしたスライドショーと海洋環境保全に関する演劇を行った。子どもたちは、海の「もしも」の時は電話で「118番」にかけることを覚え、海上保安庁のキャラクター「うみまる」に歓声を上げていた。


 スライドショーのタイトルは「未来に残そう青い海」。海で遊ぶ時の注意点、海の危険生物の紹介と対処法、海上保安業務などを紹介した。

 巡視船「のばる」の福田直樹船長ら8人が分かりやすく教えた。

 海で遊ぶ時の五つの約束として▽一人では絶対に海に行かない▽何か浮く物を持って行こう▽安全な海で遊ぼう(監視員のいるネットの中)▽天気に注意しよう▽事故を見たり、事故に遭ったらすぐに助けを呼ぼう-を挙げた。

 海上保安庁の大きな三つの仕事として「一つ目は海の安全を守る(海では犯罪取り締まりや事故の救助活動など)、二つ目は海の情報提供、三つ目は海の交通安全(灯台などをつくったり船の交通安全監視など)である」と説明した。

 この後、クイズが行われ、子どもたちは元気いっぱいに答えた。保安官らは、満点に満足の表情を見せていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!