11/29
2022
Tue
旧暦:11月6日 仏滅 丙 
環境・エコ
2012年6月17日(日)9:00

マングローブの生態学ぶ/宮古島環境クラブ

自然と環境のワークショップ


参加者たちは生息するマングローブの特徴などについて学んだ=16日、与那覇サニツ浜東海岸

参加者たちは生息するマングローブの特徴などについて学んだ=16日、与那覇サニツ浜東海岸

 宮古島環境クラブ(下地邦輝会長)の「自然と環境のワークショップ」が16日、与那覇サニツ浜東海岸と添道で行われた。


 同海岸では、周囲に生息するマングローブの見分け方やそれぞれの生態などについて下地会長が紹介した。

 あいさつで下地会長は「与那覇湾はラムサール条約への登録が予定されているので、今回のワークショップは内容の濃いものにしたい。生息するマングローブ4種の見分け方について実際に触れて学んでほしい。また、同湾の自然を守るための意見も出してほしい」と述べた。

 ワークショップでは、マングローブと総称されるメヒルギ、オヒルギ、ヤエヤマヒルギ、ヒルギダマシの4種類の特徴について紹介。

 下地会長は4種のうちヒルギダマシについて、生息地は宮古島が北限で、葉の裏から塩分を排出することなどを説明した。

 参加者たちは、マングローブの生態や特徴の説明に真剣な表情で聞き入っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!