06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
イベント
2012年6月24日(日)9:00

ソプラノで観客魅了/砂川涼子さんリサイタル

「ふるさとに感謝」


美しい歌声で観客を魅了した砂川涼子さん=22日、マティダ市民劇場

美しい歌声で観客を魅了した砂川涼子さん=22日、マティダ市民劇場

 宮古島出身のソプラノ歌手砂川涼子さんのソプラノ・リサイタル(主催・五島記念文化財団)が22日、マティダ市民劇場で開催された。


 リサイタルは2部構成で行われ、第1部では「アヴェ・マリア」や宮古民謡「ばんがむり」などを歌い上げ、第2部はプッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」「マノン・レスコー」などが披露された。

 砂川さんは今回のリサイタルに対して「ふるさと宮古にはいつも私を温かく迎え入れてくれ、感謝の気持ちでいっぱい。きょうは原点であるこの島の皆さんのために心を込めて精一杯歌いたい」とのコメントを寄せた。

 今回は、テノール歌手の村上敏明さんが共演し、ピアノの江澤隆行さんと共にリサイタルを盛り上げた。

 会場にはたくさんの観客が詰め掛け、会場全体に響き渡る砂川さんの美しい歌声に魅了されていた。 

 砂川さんは平良第一小、平良中、宮古高校卒業後、武蔵野音楽大声楽科首席卒業。同大大学院修了。1998年第34回日伊声楽コンコルソ第1位、2000年第69回日本音楽コンクール第1位・特別賞受賞など数々のコンクールで入賞を果たし、日本を代表する若手ソプラノ歌手として活躍している。

 宮古島でのリサイタルは2度目で、今回は五島記念文化賞オペラ新人賞研修成果発表と題して行われた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!