08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
イベント 教育・文化
2012年7月28日(土)9:00

大川君、池城君が優勝/本社杯争奪 全宮古少年少女将棋大会

小・中学生が盤上で頭脳戦


左から小学生の部3位の下地樹希君、優勝の大川康平君、準優勝の伊志嶺元隆君、中学生の部優勝の池城健斗君、準優勝の仲宗根義朝君=27日、平良港ターミナルビル

左から小学生の部3位の下地樹希君、優勝の大川康平君、準優勝の伊志嶺元隆君、中学生の部優勝の池城健斗君、準優勝の仲宗根義朝君=27日、平良港ターミナルビル

 第16回宮古毎日新聞社杯争奪全宮古少年少女将棋大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古将棋クラブ「将龍会」)が27日、平良港ターミナルビルで開催された。小学生21人、中学生5人の計26人が参加し、「将棋宮古一」を目指して盤上で頭脳戦を繰り広げた。対局の結果、小学生の部は東小6年の大川康平君、中学生の部は下地中2年の池城健斗君が優勝した。


 大会は、将棋を通して青少年の健全育成を図るとともに、将棋文化を普及させることが狙い。宮古地区の小学校と中学校の校長会が大会を後援した。

 対局は小学生と中学生の部に分けて行われ、小学生は予選リーグを勝ち上がった児童が決勝トーナメントで争った。中学生は総当たり戦で競った。

 対局中の児童生徒の表情は真剣そのもの。盤上を見つめ、一手一手に集中して勝利を目指した。

 小学生の部で優勝した大川君はスピード感あふれる対局で相手を翻弄。最後まであわてることなく対戦者を次々と退け、優勝を勝ち取った。初めての優勝について大川君は「最初は不安だったけど一局打つと落ち着いて打てて、それ以降は最後まで自分の将棋ができました。みんな強かったけど勝ててうれしかった」と喜びを話した。

 一方、中学生の部は5人が総当たり戦を行い、池城君が4勝無敗で完勝し、この大会3度目の優勝を達成した。池城君は「きょうは思い通りの将棋ができた。あらためて将棋の楽しさが分かった」と感想を話した。

 対局に先立つ開会式で、宮古毎日新聞社の平良覚社長は「対局ではルールを守り、最後まであきらめずに優勝目指して頑張ってください。きょうは別の学校の友達も参加しています。この将棋大会を夏休みの良い思い出にしてほしい」と児童生徒間の積極的な交流を促した。

 将龍会の平出雅也会長は閉会式で「これからも将棋のおもしろさ、素晴らしさをみんなで分かち合ってほしい」と呼び掛け、将棋の一層の広がりを期待した。

 結果は次の通り。
 【小学生の部】優勝=大川康平(東6年)▽準優勝=伊志嶺元隆(北6年)▽3位=下地樹希(下地5年)
 【中学生の部】優勝=池城健斗(下地2年)▽準優勝=仲宗根義朝(佐良浜3年)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!