05/28
2024
Tue
旧暦:4月20日 大安 辛 
スポーツ
2012年9月3日(月)9:00

与那原・砂川組(Aランク)が優勝/本社杯レディースバド

Bランクは平良・砂川組制す


26チーム52人が出場して熱戦を展開した宮古毎日新聞杯レディースバドミントン=2日、宮古工業高校体育館

26チーム52人が出場して熱戦を展開した宮古毎日新聞杯レディースバドミントン=2日、宮古工業高校体育館

 第11回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会(主催・宮古毎日新聞社)が2日、宮古工業高校体育館で行われ、高校生を含む26チーム52人が出場して熱戦を繰り広げた。試合の結果、Aランクは与那原郁美(むねおバドサークル)・砂川果倫(同)組が優勝した。Bランクは平良直美(ザ・ガール)・砂川絹代(ももの会)組、Cランクは坂口有美(宮工高バドサークル)・下地幸江(同)組がそれぞれ制した。


 試合は、技術やレベルに合わせて三つのランクに分けて行われた。AとBランクはブロックリーグ戦と決勝トーナメントで勝敗を競い、Cランクは総当たり戦で争った。種目はそれぞれ個人戦ダブルス。

 Aランクを制した与那原・砂川組はブロックリーグ戦、決勝トーナメントのすべての試合でストレート勝ちを収めて完勝した。

 Bランク優勝の平良・砂川組はブロックリーグの初戦で砂川政恵・宮城美奈子組に敗れて出鼻をくじかれたが、決勝トーナメントの決勝で再び砂川・宮城組と対戦しフルセットの末に勝利、ブロックリーグの雪辱を果たして優勝を決めた。

 Cランクは坂口・下地組が粘り強いプレーで栄冠を手にした。4試合中、3試合がフルセットにもつれ込む接戦だった。

 開会式で宮古毎日新聞社の平良覚社長は「最近はストレス社会と言われるが、ストレスを発散するには体を動かすのが一番良いと思います。きょうのレディースバドミントンで気持ちの良い汗をかいて、明日からの健康維持、増進に役立ててください」と述べた。

 この後、平良社長が宮古レディースバドミントン連盟の本永洋子会長に協賛金を贈呈した。本永会長は閉会式で「宮古毎日新聞社がレディースバドミントンの普及、発展を後押ししてくれることが心強い」と感謝を込めた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!