08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
政治・行政
2012年9月11日(火)9:00

島民生活に必要不可欠/室井国交政務官が平良港視察

耐震バース化の予算が計上された平良港を視察する室井政務官(左)=10日、平良港湾事務所屋上

耐震バース化の予算が計上された平良港を視察する室井政務官(左)=10日、平良港湾事務所屋上

 国土交通省の室井邦彦大臣政務官が10日、今年度予算で耐震バースの整備が盛り込まれた平良港のほか、パイナガマビーチの護岸工事などを視察した。


 平良港の視察を行った室井政務官は「宮古島圏域や全体、離島観光のためだけでなく島民が日々、生活するためになくてはならない港であることを実感した」と述べた。

 今後の港の整備については「国を守り、国を支えるためには離島が無人島になってはいけない。そのためにも南西諸島を元気にして活力を出すために港の機能をしっかりと守る必要がある。私たち国交省も地元から課題、問題点をしっかり聞いて今後の取り組みに反映させたい」と述べた。

 これまで数回、室井政務官に平良港の整備について要請した下地敏彦市長も平良港の視察に同行し、予算化に対する尽力に感謝の意を述べた。

 平良港の耐震バース化に向けた事業は、新規の国直轄事業で今年度予算に「平良港直轄改修費」として13億9200万円が計上された。

 今後、平良港湾事務所が中心となって、基本、実施設計、改修工事などの事業を進めていく。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!