07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2012年10月30日(火)9:00

入賞者54人たたえる/市民文化祭

盆栽、文芸、写真部門表彰式


盆栽部門入賞者とプレゼンターたち=28日、市中央公民館視聴覚室

盆栽部門入賞者とプレゼンターたち=28日、市中央公民館視聴覚室

 第7回宮古島市民総合文化祭一般の部(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)の盆栽、文芸、写真部門の表彰式が28日、市中央公民館視聴覚室で開かれた。3部門の入賞者計54人に賞状が贈られた。


 今回、表彰されたのは、盆栽部門が8人、文芸部門は短歌で8人、俳句が6人、、写真部門は高校生以上の一般の部で21人、小・中学生対象のジュニア

文芸部門入賞者は計14人が受賞した

文芸部門入賞者は計14人が受賞した

の部で11人だった。文化協会の大城裕子会長は受賞者に「素晴らしい作品を寄せてもらいありがとう。多くの人が作品を見て触発された様子だった。さらなる創作活動に取り組んで来年も出品してほしい」と呼び掛けた。

 表彰式では長濱政治副市長や川満弘志教育長、平良隆市議会議長、大城会長、各部会長らがプレゼンターを務め、入賞者一人一人に賞状を手渡したほ

一般の部、ジュニアの部をそれぞれ表彰した

一般の部、ジュニアの部をそれぞれ表彰した

か、盆栽部門の下地徹、文芸部門の新城美津枝、写真部門の与儀一夫の3部会長が講評を述べた。

 受賞者を代表して文芸部門の短歌で市長賞を受賞した伊志嶺マサさんが「私はこれまで忙しくて、こういうものに参加したことはなかった。毎年、こういうにぎやかな素晴らしい集いができることを心から祈っている。皆さん、自信を持って頑張って。私も一生懸命、命の続く限り頑張る」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!