07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
スポーツ
2012年11月3日(土)9:00

県高校駅伝、あす号砲

出場校来島、本番に備える


大会本番に向けて来島した前回優勝校のコザの選手=2日、宮古空港

大会本番に向けて来島した前回優勝校のコザの選手=2日、宮古空港

 男子第60回、女子第30回県高校駅伝競走大会があす4日、宮古島市陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195㌔、女子5区間21・0975㌔の同競技場付設公認マラソンコースで開催される。各校の選手は続々と宮古入りし、コースで試走を行うなどして大会本番に備えている。


 競技は女子の部が午前10時、男子は午後零時20分にスタートする。宮古地区の出場校は、男子が宮高、宮古工業、宮古総実、伊良部の4校。女子は宮高、宮古工業、伊良部の3校がエントリーしている。

 女子は競技場を出発して市街地を抜けた後、県道78号の宮古農村青少年教育センター(旧農業改良普及センター)前で折り返す。男子は県道78号、国道390号を通って城辺保良集落の入り口付近でターンして競技場を目指す。

 大会を2日後に控えた2日の宮古空港は出場校の選手でごった返した。到着後は試走に繰り出し、コースの状況を確かめていた。

 同駅伝が宮古島市で開催されるのは11年ぶり。県高体連宮古支部の上運天誠理事長は「選手の皆さんにはこの宮古島市で熱い戦いを繰り広げてほしい。そのためにも応援を含めて大会運営に万全を期したい」と歓迎を込めて話した。

 優勝候補に挙げられる宮高男子の平良雅喜キャプテンは「最後まであきらめない走りで優勝を狙う。地元開催は大きな力。応援に応えたい」と意欲を見せた。

 きょう3日は午後3時30分から市総合体育館で開会式が行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!