07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
産業・経済
2012年11月17日(土)9:00

エネ省事務次官らが来島/ケニア

メガソーラー設備を視察


模擬配電系統設備を見学するケニア視察団のメンバーたち=15日、メガソーラー実証研究設備

模擬配電系統設備を見学するケニア視察団のメンバーたち=15日、メガソーラー実証研究設備

 宮古島の太陽光発電システムを見学するため、ケニアから視察団10人が15日に来島。ケニアエネルギー省のパトリック・M・ニョイケ事務次官やベンソン・H・O・オグトゥ在日ケニア大使らが城辺福里にある沖縄電力のメガソーラー実証研究設備を視察した。


 今回の視察は、経済産業省の「地球温暖化対策技術普及等推進事業」に採択された「ケニア共和国における再生可能エネルギーを活用したハイブリッド、ミニ・グリッドによる地方電化案件組成調査」の一環として実施。14日に多良間村で太陽光発電実証施設などを見学した後、宮古入りした。

 視察には、ニョイケ事務次官、オグトゥ大使のほか政府関係者やエンジニアら計10人と、経産省から同事業の委託を受けているNTTデータ経営研究所(東京)の担当者ら日本人スタッフ5人が参加。沖縄電力の担当者から同設備の概要について説明を聞いたほか、太陽光発電を大量導入した場合の系統安定策を実証する模擬配電系統設備や蓄電用のナトリウム硫黄電池とリチウムイオン電池設備などを見学した。

 ニョイケ事務次官は「非常に興味深い。設備のサイズも大きく、モニタリングのシステムも素晴らしい。ケニアにもぜひこのような施設を建設したい」と感想を語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!