06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
教育・文化 社会・全般
2010年6月23日(水)15:55

「身近なところをきれいに」/掃除に学ぶ会 

掃除に学ぶ会が手作りのごみ袋設置台を寄贈した

掃除に学ぶ会が手作りのごみ袋設置台を寄贈した

南小にごみ袋設置台を寄贈
 宮古島掃除に学ぶ会(佐和田功代表世話人)は22日、南小学校に、手作りの「ごみ袋設置台」を寄贈した。佐和田世話人は「身近なところからきれいにすることで宮古島全体、地球全体の環境を守ることにつながる。ぜひ利用して」と呼び掛けた。


 
 同校は児童会の栽培委員の提案で、全校児童579人が道路に落ちているごみを一つ拾って登校する「クリーンエコ作戦」を展開している。
 
 贈呈式には全校児童が出席。「これからも学校や地域をきれいにするため、進んでごみを拾っていきます」と環境美化活動に決意を示した。

 
 田場秀樹校長は「身近なところをきれいにする活動が宮古島全体に広がっていく。きれいな街づくりを目指していきましょう」とあいさつした。
 
 ごみ袋設置台には「わたしたちの街をきれいにしましょう」「一日一個で未来が変わる」とエコ作戦の理念を表記。燃やせるごみと資源ごみに分別できるようにした。四隅の突出したピンに、ごみ袋を掛ければごみ箱に早変わり。一目でごみの量が分かるように工夫した。
 同校ではさっそく正門を入ったピロティに設置した。
 
 宮古島掃除に学ぶ会は、トイレを中心に掃除を行うことで、自分自身と向き合いながら心も磨くという目的で各学校などで活動を展開している。南小の活動を耳にした同会が「われわれの目的と合致する」として今回、寄贈を思い立ったという。
 
 同会では、この設置台を要望がある学校に寄贈する。連絡先は同会事務局(電話76・6070、パラダイスプラン内)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!