07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2012年12月8日(土)9:00

久貝さん(砂川中)ら12人を表彰/社会を明るくする運動作文コン

より良い社会の実現願う



社会を明るくする運動作文コンテストで入賞した児童生徒の皆さん=7日、ホテル共和

社会を明るくする運動作文コンテストで入賞した児童生徒の皆さん=7日、ホテル共和

 第62回社会を明るくする運動宮古地区作文コンテストの表彰式が7日午後、市内ホテルで行われた。小学生の部最優秀賞の本村叶絵さん(北小5年)、中学生の部最優秀賞の久貝優芽さん(砂川中1年)ら12人の児童生徒を表彰し、作文の内容をたたえた。久貝さんは県のコンテストでも入賞しており、同日の表彰式の中で表彰された。



 表彰式で同運動宮古地区推進委員会委員長の下地敏彦市長(代読・國仲清正福祉保健部長)は入賞した児童生徒を祝福した上で「この作文を通して、感じたことや気付いたことを家族や友達、先生と一緒に考えてください。それが社会を明るくすることにつながる」と呼び掛けた。


 この後、入賞した児童生徒一人一人を表彰し、今後のさらなる活躍に期待を寄せた。


 最優秀賞を受賞した本村さんと久貝さんが作文を発表した。宮古と県のコンクールの両方で入賞した久貝さんは命について考えた作文を朗読し、「優しい気持ちは人を大切にする気持ちになり、人も自分も大切にする気持ちになる」と自分の考えをまとめた。


 同コンテストは、次代を担う小、中学生に、社会を明るくする運動について理解を深めてもらうことを狙いに開催。家庭や学校生活の中で体験したこと、犯罪や非行のない地域社会づくりについて考えたことを作文で募集している。


 表彰された児童生徒は次の通り。
 【小学生】最優秀賞=本村叶絵(北5年)▽優秀賞=棚原咲羽(鏡原6年)、山川梨緒(多良間5年)▽入選=奥平芽衣(北5年)、下地裕愛(平良第一5年)、友利優花(同)
 【中学生】最優秀賞=久貝優芽(砂川1年)▽優秀賞=長浜ゆきの(城辺3年)、砂川柚香(鏡原1年)▽入選=玉城夏芽(久松1年)、池田秀平(同3年)、笹本実花(同3年)
 【県コンクール入賞】久貝優芽(砂川中1年)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!