05/28
2024
Tue
旧暦:4月20日 大安 辛 
産業・経済
2012年12月16日(日)9:00

下りピークは29~31日/航空各社年末年始予約状況

上りは1月1~5日


 宮古空港に就航する航空4社は14日、2012年度の年末年始期間(12月21~1月6日)の予約状況を発表した。それによると、国内線下り便のピークは12月29日~31日、同上り便のピークは1月3~5日ごろとなっている。



 日本トランスオーシャン航空の期間中予約状況は、提供座席数18万3710席に対し予約数は前年比24・6%増の万7896人、予約率は11・1増の64・2%となっている。日別の予約率を見ると下り便では29日が最も高く84・6%、次いで30日の84・1%。上り便のピークは78・8%の4日と77・9%の3日。


 宮古関係路線を見ると、羽田-宮古便は提供座席数5060席に対し、予約数は前年比25・0%増の3490人、予約率は69・0%。那覇-宮古便は提供座席数3万5050席に対し予約数は14・0%増の2万2512人で予約率は64・2%となっている。


 琉球エアーコミューターの予約状況は、提供座席数2万5621席に対し予約者数は前年比20・6%増の1万1380人で、予約率は3・0増の44・4%。日別予約率が高いのは下り便では31日の58・2%と30日の52・8%、上り便は3日の54・6%と4日の51・5%。


 宮古関係路線の予約状況は、那覇-宮古便が提供座席数1326席に対し予約数は前年比21・2%増の708人で予約率は53・4%。宮古-多良間便は提供座席数2652席に対し予約数は17・4%増の761人。予約率は28・7%となっている。


 全日空の予約状況は、提供座席数323万1510席に対し予約数は前年比17・8%増の179万1868人で、予約率は6・6増の55・4%。予約のピークは下り便が90・7%の日と83・3%の日、上り便は86・8%の3日、80・3%の4日、80・0%の5日となっている。


 スカイマークの予約状況は、提供座席数45万1305席に対し予約数は27万97人で、予約率は59・8%。予約率が高いのは下り便が29日の94・7%、次いで30日の92・8%。上り便は3日の90・1%、5日の89・3%。




記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!