08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
産業・経済
2012年12月21日(金)9:00

「教育の日」に向け標語募集/市教委

来年2月17日に事業実施


「教育の日」の標語募集に多くの応募を呼び掛ける川満教育長(右)=20日、市役所城辺庁舎

「教育の日」の標語募集に多くの応募を呼び掛ける川満教育長(右)=20日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会の川満弘志教育長は20日、市役所城辺庁舎で会見を開き、来年2月17日の「教育の日」に関する標語を児童生徒や一般市民から募集することを発表した。「教育の日」について、川満教育長は「教育の振興を図るためにも島全体で教育の風土を高めていきたいのでぜひ、多くの市民の協力をお願いしたい」と呼び掛けた。


 標語募集は、「教育の日」制定に対する理解と関心を深め、家庭、学校および地域社会の連携を図り市民総ぐるみの活動へと発展させる機運を高めることが目的。

 応募資格は、市内の小、中学生と市在住の一般成人(高校生含む)。

 テーマは、学校教育(学校の勉強)▽家庭教育(学習)▽社会教育▽人材育成▽その他教育全般-となっている。

 小、中学生の応募は学校ごとに応募作品の選定を行い、選定した作品3点を市教育委員会に提出する。一般は、直接教育委員会で募集する。

 募集期間は、今月18日~来年1月18日まで。郵送の場合は同18日必着となっている。

 応募作品の中から各部門(小学生、中学生、一般)ごとに最優秀作品1点、優秀作品2点、優良作品3点を選出し来年2月17日に市中央公民館で開催される教育の日推進事業の中で表彰する。

 また、入賞作品は来月中旬の審査終了後に懸垂幕や立て看板として街頭や関係施設で掲示し、「教育の日」の啓発・機運の盛り上げに活用する。

 前回の募集では、小学校の部に36作品、中学校の部に37作品、高校・一般の部には35作品の応募があった。

 応募に関する問い合わせは、市教育委員会総務課。電話77・4942(直通)、ファックス77・4957。住所は〒906-0103 市城辺字福里600の1。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!