07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政
2012年12月27日(木)9:00

船舶テロを制圧/平良港で対策総合訓練

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

 2012年度の平良港テロ対策総合訓練(主催・平良港保安対策協議会)が26日、平良港下崎埠頭と前面海域で行われた。宮古島海上保安署や宮古島署など14の関係機関から約90人が参加。情報伝達訓練やテロリストの制圧訓練などを、実戦さながらに行った。


 開会式で知花包信平良港保安対策協議会長は「物流拠点の機能を担う平良港でのテロ発生は、宮古圏域の経済や市民生活を脅かすことにもなりかねない。訓練を通して危機管理意識を高め、有事の際の対応力をチェックすることは、地域の安全を守る上で意義がある」とあいさつした。

 テロリストに乗っ取られた船舶は、午後2時ごろ下崎埠頭に接岸した。船長が「数人のテロリストに乗組員が人質に取られた。要求に応じなければ、殺すと脅かしている。至急助けてください」と海上保安署(118番)に通報。同事件は警察や港湾管理者の市などに伝えられ、警察や海上保安署のテロ制圧隊、パトカー、救急車などが次々と到着し、物々しい雰囲気に包まれた。

 海上保安署の制圧隊6人が拳銃を手に、海上のゴムボートと陸上から、テロリストのいる船に突入。「近づくな、刺すぞ」などとわめく犯人に銃口を向けて、凶器を捨てさせて取り押さえた。

 陸上に逃走した犯人は、警察制圧隊が手にする盾に棒を荒々しくたたきつけて抵抗したが、あえなくご用となった。

 船内からは覚せい剤が発見され、犯人に腹を刺された一人の乗組員は、救急車で搬送された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!