06/14
2024
Fri
旧暦:5月8日 赤口 戊 
政治・行政
2012年12月27日(木)9:00

船舶テロを制圧/平良港で対策総合訓練

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

テロリストを取り押さえる宮古島海上保安署のテロ制圧隊員=26日、平良港下崎地区

 2012年度の平良港テロ対策総合訓練(主催・平良港保安対策協議会)が26日、平良港下崎埠頭と前面海域で行われた。宮古島海上保安署や宮古島署など14の関係機関から約90人が参加。情報伝達訓練やテロリストの制圧訓練などを、実戦さながらに行った。


 開会式で知花包信平良港保安対策協議会長は「物流拠点の機能を担う平良港でのテロ発生は、宮古圏域の経済や市民生活を脅かすことにもなりかねない。訓練を通して危機管理意識を高め、有事の際の対応力をチェックすることは、地域の安全を守る上で意義がある」とあいさつした。

 テロリストに乗っ取られた船舶は、午後2時ごろ下崎埠頭に接岸した。船長が「数人のテロリストに乗組員が人質に取られた。要求に応じなければ、殺すと脅かしている。至急助けてください」と海上保安署(118番)に通報。同事件は警察や港湾管理者の市などに伝えられ、警察や海上保安署のテロ制圧隊、パトカー、救急車などが次々と到着し、物々しい雰囲気に包まれた。

 海上保安署の制圧隊6人が拳銃を手に、海上のゴムボートと陸上から、テロリストのいる船に突入。「近づくな、刺すぞ」などとわめく犯人に銃口を向けて、凶器を捨てさせて取り押さえた。

 陸上に逃走した犯人は、警察制圧隊が手にする盾に棒を荒々しくたたきつけて抵抗したが、あえなくご用となった。

 船内からは覚せい剤が発見され、犯人に腹を刺された一人の乗組員は、救急車で搬送された。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!