08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
産業・経済
2012年12月28日(金)16:00

クマザリゾート着工/来年GWオープン目指す

コテージ30棟を整備へ


レストランの基礎工事や敷地の整地などが行われている工事現場=27日、城辺長北のクマザ海岸

レストランの基礎工事や敷地の整地などが行われている工事現場=27日、城辺長北のクマザ海岸

 クマザホテル&リゾーツ(本社宮古島市、白川純代社長)がリゾート開発計画を進めている城辺長北のクマザ海岸で、施設の建設工事がこのほど始まった。工事は3期に分けて行い、コテージは30棟を整備する。1期分はコテージ5棟(7戸)とレストラン。オープンは、来年5月のゴールデンウイークを目指す。



 開発面積は、約3万平方㍍。城辺地区では、初のリゾートとなる。


 クマザリゾートは、地元産無農薬野菜や鶏肉、蜂蜜などを食材にした料理の提供を特徴とする。キーワードは「食による健康づくり」と「地産地消」の促進。レストラン1階には、ニューヨークで人気の高い「ローフード」のレストランがオープンする。


 ローフードは、48度以上の熱を加えないで作る健康野菜料理。一般の人も利用できる。ニューヨークに本店のあるレストランで、日本進出はクマザが初めてという。2階は、和食レストランになる。


 同社は2008年に、クマザ農園を開設し米や野菜栽培、鶏の飼育、養蜂などの技術研究に取り組んでいる。


 クマザ海岸は、東西に白い砂浜が長く延びる風光明媚な所。海は澄み切って海水浴に向く。コテージはスイートルームで、砂浜の背後に建設する。庭とプールを備える。


 クマザリゾートの開発許可は、11年3月15日に下りた。その少し前の11年3月11日に東日本大震災が発生したことに伴い、地震や津波対策基準が強化されたために、設計変更となり、オープンは当初予定の12年5月から1年遅れとなった。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!