02/21
2024
Wed
旧暦:1月12日 赤口 乙 
産業・経済
2012年12月28日(金)16:00

クマザリゾート着工/来年GWオープン目指す

コテージ30棟を整備へ


レストランの基礎工事や敷地の整地などが行われている工事現場=27日、城辺長北のクマザ海岸

レストランの基礎工事や敷地の整地などが行われている工事現場=27日、城辺長北のクマザ海岸

 クマザホテル&リゾーツ(本社宮古島市、白川純代社長)がリゾート開発計画を進めている城辺長北のクマザ海岸で、施設の建設工事がこのほど始まった。工事は3期に分けて行い、コテージは30棟を整備する。1期分はコテージ5棟(7戸)とレストラン。オープンは、来年5月のゴールデンウイークを目指す。



 開発面積は、約3万平方㍍。城辺地区では、初のリゾートとなる。


 クマザリゾートは、地元産無農薬野菜や鶏肉、蜂蜜などを食材にした料理の提供を特徴とする。キーワードは「食による健康づくり」と「地産地消」の促進。レストラン1階には、ニューヨークで人気の高い「ローフード」のレストランがオープンする。


 ローフードは、48度以上の熱を加えないで作る健康野菜料理。一般の人も利用できる。ニューヨークに本店のあるレストランで、日本進出はクマザが初めてという。2階は、和食レストランになる。


 同社は2008年に、クマザ農園を開設し米や野菜栽培、鶏の飼育、養蜂などの技術研究に取り組んでいる。


 クマザ海岸は、東西に白い砂浜が長く延びる風光明媚な所。海は澄み切って海水浴に向く。コテージはスイートルームで、砂浜の背後に建設する。庭とプールを備える。


 クマザリゾートの開発許可は、11年3月15日に下りた。その少し前の11年3月11日に東日本大震災が発生したことに伴い、地震や津波対策基準が強化されたために、設計変更となり、オープンは当初予定の12年5月から1年遅れとなった。



カテゴリー一覧

観光関係

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

2023年12月15日(金)13:07
13:07

【宮古島スイーツ】cafe nuisで至福なひととき!

  【宮古島スイーツ特集】 #宮古島 には #スイーツ がいっぱい!探して見つけてハッピーに♪ #宮古毎日新聞 のホームページで 宮古島内のスイーツを紹介する特集コーナー!   記者が実際に店舗を訪ね、イチオシスイーツの魅力を聞きました! …

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!