08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
政治・行政
2013年3月8日(金)9:00

工事請負契約を可決/新ごみ焼却施設

川崎、共和、佐平JVと随契へ


 開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会は7日、本会議を開き、上程議案の「市ごみ焼却施設等建設工事請負契約について」を原案通り可決した。


 同契約は2月19日に川崎技研(本社福岡市、田中基壹社長)、共和産業(同那覇市、下地武義社長)、佐平建設(同那覇市、佐平八十男社長)共同企業体(JV)と32億6000万円(税込み)で仮契約を交わしていた。市は市議会での可決を受け、同企業体と随意契約をする。工期は7日から2015年3月15日まで。

 工事は設計と施工を一括して行う「性能発注」。13年度に実施設計に着手し、終了次第、着工する。15年度中には供用開始を予定している。

 そのほか可決された議案は、市の12年度▽一般会計▽国民健康保険事業特別会計▽港湾事業特別会計▽農漁業集落排水事業特別会計▽公共下水道事業特別会計▽介護保険特別会計▽後期高齢者医療特別会計▽水道事業会計-のそれぞれ補正予算など計10議案。これらの議案は、最終本会議を待たずに先議案件として処理した。

 本会議では、付託された各議案の審査を行った総務財政委員会(嘉手納学委員長)、文教社会委員会(佐久本洋介委員長)、経済工務委員会(嵩原弘委員長)の各委員長が「原案通り可決することを決定した」と報告。その後、質疑、討論を経て委員長報告通りに可決された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!