05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
環境・エコ 産業・経済
2010年9月5日(日)10:04

JA出荷は32㌧/10年産マンゴー

全国的に好評を博している宮古島産マンゴー(資料写真)

全国的に好評を博している宮古島産マンゴー(資料写真)

前期比11㌧増 品質向上課題に
 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが今年出荷したマンゴーは、前年比11㌧(52%)増の32㌧となった。農家の生産量増や、6人が新たにJAを利用したことを要因に挙げている。来期は50㌧を目指す。
 
 県は昨年3月宮古島産マンゴーのブランド化を視野に、市を拠点産地に認定した。ブランド化のキーワードは「定時、定量、定品質」出荷。JAは今後の課題に、ばらつきのある品質の平準化や、JA利用促進による量の確保などを示す。

 
 平均キロ単価は、前年並みの1400円となった。上野の農家は「不景気や産地間競争で、マンゴーの市況は厳しくなった。1400円は、普通程度の価格」と分析した。
 
 今後に向けては、色付きの良い高品質マンゴーの生産が、所得向上のポイントになると強調。「良い物は1個4、5千円もする」と話した。
 
 JAのマンゴー出荷は、6月13日に始まり7月末に終了した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!