08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
政治・行政
2013年5月15日(水)9:00

宮古島海保に新巡視船配備/中島本部長が就任あいさつ



下地市長(右)に就任あいさつをした中島本部長(左から2人目)と赤津部長(同3人目)。左は山中署長。右は外賀課長=14日、市平良庁舎

下地市長(右)に就任あいさつをした中島本部長(左から2人目)と赤津部長(同3人目)。左は山中署長。右は外賀課長=14日、市平良庁舎

 第11管区海上保安本部の中島敏本部長と石垣海上保安本部の赤津洋一部長らが14日、市平良庁舎で下地敏彦市長に就任のあいさつをした。
 中島本部長は「海上保安庁は今年度中に、尖閣諸島を含む領海警備強化などのため、宮古島海上保安署に350㌧型の巡視船の配備計画を進めている。いろいろお願い事があると思うが、よろしくお願いします」と述べ、中型巡視船の配備計画を明らかにした。

 下地市長は「その巡視船のための埠頭(ふとう)の割り当ても進めている」と述べた。
 尖閣諸島問題について中島本部長は「国民の目も集まっているので、しっかりと対応したい」と話した。
 さらに「事故を未然に防止することは観光産業にとっても非常に重要なため、尖閣問題もあるが、住民に寄り添ったかたちの中で業務をしっかりやっていきたい」と述べた。
 就任あいさつには宮古島海上保安署の山中洋署長、第11管区海上保安本部の外賀(げが)新一総務課長が同席した。

 宮古島海上保安署に新たに配備が予定されている巡視船の埠頭は下崎埠頭に決まっており、6月からは同埠頭で電源工事なども始まる予定。また、配備される巡視船は宮古島にちなんだ船名になる予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!