06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
イベント
2013年8月20日(火)17:56

親子で工作 楽しいね/ふれあい手作り広場 本社主催

第26回親子ふれあい手作り広場(主催・宮古毎日新聞社、協賛・メイクマン)が18日、メイクマン宮古店で行われ、参加親子がカンカラ三線作りやしっくい、手染め、木工工作などに挑戦した。会場には174組の親子が訪れ、工作を通して夏休みの思い出をつくった。広場の様子を写真で紹介する。

しっくい面シーサー作りに挑戦する子どもたち。お母さんと協力しながら慎重に作業を進めた=18日、メイクマン宮古店

しっくい面シーサー作りに挑戦する子どもたち。お母さんと協力しながら慎重に作業を進めた=18日、メイクマン宮古店

「切る作業はまかせて!」お父さんの前で木材をカット

「切る作業はまかせて!」お父さんの前で木材をカット


三線作りをする親子。表情は真剣そのもの

三線作りをする親子。表情は真剣そのもの

クッキー缶に穴を開ける作業に挑戦する児童。お母さんたちは「頑張れ!」と声援

クッキー缶に穴を開ける作業に挑戦する児童。お母さんたちは「頑張れ!」と声援

宝箱づくりで金づちとくぎを使用。助言を受けながら作業を進める

宝箱づくりで金づちとくぎを使用。助言を受けながら作業を進める

親子共同で木材をカット。夏休みの楽しい思い出をつくった

親子共同で木材をカット。夏休みの楽しい思い出をつくった

午前の部に86組、午後の部に88組の親子が参加し会場は終日にぎわった

午前の部に86組、午後の部に88組の親子が参加し会場は終日にぎわった

アクリル工作で作ったピンボールで遊ぶ子どもたち

アクリル工作で作ったピンボールで遊ぶ子どもたち



好天恵まれプレー満喫

記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!