06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
イベント
2013年10月3日(木)9:00

11月30、12月1日に開催

産業まつり「ダイワ」跡地で


産業まつりの開催日時などを決定した実行委員会=2日、宮古島商工会議所

産業まつりの開催日時などを決定した実行委員会=2日、宮古島商工会議所

 宮古の産業まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)が2日、宮古島商工会議所で開かれ、第36回産業まつりの実施要領を決定した。開催日は11月30日と12月1日の2日間で場所はダイワドライビングスクール跡地で開催する。今年も県産品展示即売会や織物展、宮古そばコンテスト、職域カラオケ大会など趣向を凝らした内容で宮古の産業を内外にアピールし、宮古圏域の新たな魅力を創出していく。

 当日は、ぱいながまホールに宮古の織物や島内泡盛を展示するほか、2日目の12月1日は織り体験コーナーも設けられる。

 屋外では、農林水産物や加工品、野菜苗、花苗、果樹苗などを展示販売するほか、宮古の和牛コーナーも設置され、先着600人には宮古牛汁が無料配布される。

 毎年人気のサトウキビに関する生産加工品および奨励品種展も実施するほか、宮古そばコンテストや職域カラオケ大会では市民が参加し、まつりを盛り上げる。

 そのほか、宮古工業高校のロボット展や、姉妹・交流都市による特産品展示販売コーナーも設置される予定。

 当日は特設ステージを設置し、ファッションショーや高校・一般によるバンド演奏ほか、ダンスパフォーマンスなども予定されている。

 当初は11月16、17日の開催を予定していたが、離島フェア2013が両日に開催されることから日程を変更した。 

 予算は162万1000円。収入の内訳は県負担金89万4000円、出展料52万5000円などとなっている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!