02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
スポーツ
2013年12月27日(金)9:00

「全国でも頑張る」/卓球

県予選制覇の3人が報告会


県予選を制した左から砂川朝博君、本村葵君、砂川風子さん。右は男子3年部の準優勝の本村凌君=26日、市総合体育館

県予選を制した左から砂川朝博君、本村葵君、砂川風子さん。右は男子3年部の準優勝の本村凌君=26日、市総合体育館

 22日にうるま市で開催された第11回全国ホープス選抜卓球県予選の報告会が26日、市総合体育館で行われた。

 宮古地区の代表は男子5、4年の部と女子3年の部で優勝したほか、男子3年の部でも準優勝を果たした。

 県予選を制した砂川朝博君(平一小5年)、本村葵君(南小4年)、砂川風子さん(平一小3年)の3人は来年3月21日から23日まで山形県で開催される全国大会に県選抜として派遣される。

 全国大会への抱負について砂川君は「県予選ではサーブが有効だったので全国でもサーブを生かしてまずは一勝を目指したい」と意欲を示した。

 本村君は「全国では攻めるプレーをしたい」と述べ、砂川さんも「スマッシュとドライブを生かして頑張りたい」と抱負を述べた。

 そのほか、惜しくも準優勝となり全国大会出場を逃した男子3年の部の本村凌君は「サーブをしっかり練習して次は全国に行きたい」と述べた。

 宮古卓球連盟の安谷屋満会長は「宮古の子どもたちはレベルが高い。指導者の力もあり、これからも期待できる。全国大会に出場する3人にはまずはベスト突破を目指して頑張ってほしい」と激励した。

 県予選の結果は次の通り。

 5年生の部男子優勝=砂川朝博(宮古南星クラブ)▽4年生の部男子優勝=本村葵(卓将会)▽3年生の部女子優勝=砂川風子(宮古南星クラブ)▽同男子の部準優勝=本村凌(卓将会)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!