05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
スポーツ
2014年1月13日(月)9:00

仲間千華が1区19位/都道府県対抗女子駅伝

6㌔19分53秒の好走


仲間千華

仲間千華

 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は12日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点とする9区間42・195㌔で争われ、宮古島市出身で愛知電機に所属する仲間千華は沖縄の1区(6㌔)に出走し、19位で2区につないだ。記録は19分53秒だった。沖縄の最終順位は45位。

 仲間はスタート直後から先頭集団で並走し、各都道府県代表と競り合った。

 中盤以降も粘って前を追い続けた結果、1位の大森菜月と34秒差で通過。19分台の好タイムで走り、三井住友海上の日高侑紀や渋井陽子ら強豪を抑えた。

 仲間は「1区という重圧はあったが、調子そのものは上がっていたので自分の走りをすれば結果はついてくると思っていた」と振り返り、自身の走りに「100点満点」をつけた。

 仲間は西辺中を卒業、南部商業を経て大阪学院大に進んだ。その後、愛知電機に入社している。

 5000㍍の持ちタイムは16分5秒。今季は「15分台で走りたい」と目標を設定している。

 今月下旬の沖縄本島一周駅伝にも宮古島市の代表として出場する。「宮古島市の優勝に貢献したい」と意気込みを話した


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!