04/19
2024
Fri
旧暦:3月10日 赤口 壬 
スポーツ
2014年3月18日(火)9:00

根間(宮工)ウェルター制覇/県高校春季ボクシング

下里はバンタム級3位


県高校ボクシング春季大会でウェルター級優勝の根間(左)とバンタム級3位の下里=17日、宮古空港

県高校ボクシング春季大会でウェルター級優勝の根間(左)とバンタム級3位の下里=17日、宮古空港

 第20回県高校ボクシング春季大会は16日、沖縄水産高校で7階級の決勝を行い、ウェルター級で根間大成(宮工2年)が優勝、バンタム級で下里守(同)が3位に輝いた。

 17日に帰島した根間は本紙のインタビューに「RSC(レフリーストップコンテスト)勝ちしたかったが、判定に持ち込まれて悔しい。ジャブを使って入っていく自分のスタイルでのボクシングができなかった」と話した。

 2度目のインターハイ出場を目指す根間にとっては、県大会は圧倒的優位で勝ちたかったところ。「監督にも『県大会では1ラウンドで決めろ。そうしないと九州では勝つことが難しい』と言われた。相手に気持ちで負けないように、精神面を鍛え直したい」と意気込みを示した。

 バンタム級3位の下里は「他の選手より2倍の練習量をこなし、次のインターハイ県予選では優勝を狙いたい」と巻き返しを誓った。

 知念健次監督は「根間には勝ち方にこだわるよう指示したが思ったより体が硬く、自分の思い通りに試合が運べなかった」、下里には「準決勝で僅差の判定で敗れたが、どちらが勝ってもおかしくない試合だった」とそれぞれ講評した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!