01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
教育・文化
2014年3月19日(水)9:00

たくさん実ってね/宮島小

ポカポカ陽気の中、田植え


一本一本丁寧に植え付ける参加者ら=18日、宮島小学校の田んぼ

一本一本丁寧に植え付ける参加者ら=18日、宮島小学校の田んぼ

 年間を通して稲作体験学習を実施している宮島小学校(屋嘉比俊哉校長)は18日、同校に隣接した田んぼで田植えを実施した。児童9人は、豊作を願いながら青々と育った苗を一本一本丁寧に植え付けた。この日の最高気温は24・6度で、ポカポカ陽気の下で心地よい汗を流した。

 田植え前に児童を代表して4年生の山内優梨愛さんが「先日田んぼで行ったどろんこ運動会で、踏み込んだ土には空気が入り、とても良い土になっている。豊作になるよう、頑張って植えましょう」と語り掛けた。

 屋嘉比校長は「7月にたくさんのお米が収穫できるよう植えてください。まっすぐに植えることで、後から生えてくる雑草と区別できて雑草が撤去できる。心を込めて植えてください」と励ました。

 地域の大人も田植えに参加。児童たちに植え方を指導し、全員が横一列に並んで植えた。

 稲作を通して勤労の大切さや収穫の喜びを学び、自然や命あるものに対して優しさや思いやりをもって接することのできる児童の育成が目的。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!