04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2014年4月4日(金)9:00

気象庁、津波注意報解除/チリ北部沿岸地震

宮古島地方 津波到達せず

 チリ北部沿岸(南緯19・8度、西経70・8度)で起きた地震で気象庁は3日午前3時に、北海道太平洋沿岸、岩手、宮城、福島、茨城県、千葉県九十九里・外房と伊豆諸島、小笠原諸島に津波注意報を発表した。宮古島地方、八重山地方に津波注意報の発表はなかった。気象庁は3日午後6時、これ以上津波が大きくならないと判断したことから、チリ北部沿岸地震で発表した津波注意報を解除した。

 宮古島地方では津波に伴う明瞭な海面変動は観測されなかったが、気象庁は今後1日程度は海面が若干変動する可能性があるため、海に入っての作業や潮干狩り、釣りなどに際しては十分留意するよう呼び掛けている。

 津波注意報が発表された地域のうち、岩手県の久慈港で3日午後0時22分に、これまでの最大波60㌢を観測した。

 予想や観測で発表される「津波の高さ」は、津波が観測された時点の、津波がない場合の潮位(海面)からの高さ。

 宮古島地方では1960年5月23日に、南米チリ沖で起きたマグニチュード9・5の地震による津波で、平良港で津波の高さ約1・8㍍を観測し、下地町(当時)で33戸の床上浸水の被害が記録されている(宮古島地方気象台)。

 この津波で沖縄県の3人を含み、岩手、宮城県などで約120人の死者が出た(内閣府所管中央防災会議・災害教訓の継承に関する専門調査会報告書)。

 海外で発生した地震でも、日本に津波が来る場合がある。チリで発生した地震の場合は20時間以上掛けて到達する。

 津波の速さは水深によって伝わる速度が変わり、海が深いほど早く伝わる性質がある。海岸付近の津波の速度は時速36㌔(秒速10㍍)ほどで、津波が見えてから避難を始めても間に合わないことが多い。また、陸地に近づくにつれ、後から来る波が前の波に追いつき、津波の高さは高くなる。

 津波は繰り返し来襲するため、気象台は津波注意報、津波警報が発表された場合には、解除されるまで海岸などに近づかないよう呼び掛けている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!