04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
産業・経済
2014年4月5日(土)9:00

新化粧品を全国発売/うるばな宮古

宮古ピデンス・ピローサ配合


新製品を手にPRするパート職員の主婦たち=4日、うるばな宮古

新製品を手にPRするパート職員の主婦たち=4日、うるばな宮古

 うるばな宮古(本店・城辺西里添)は、宮古ピデンス・ピローサ配合の新化粧品を全国発売したと4日、記者発表した。洗顔、メイク落とし、化粧水、美容液、乳液、クリームの6種類。「宮古島の生命力溢れる自然の恵みを素肌に活かす」-をコンセプトに開発した。

 2008年の「MMBP」シリーズに次ぐ第2弾。買いやすいようにと、価格は同シリーズの半額程度に設定した。「あたらす市場」やエステ関係の店などで扱っている。

 原材料には農薬や化学肥料を使わずに育てた宮古ピデンス・ピローサや宮古島産のアロエ、ヨモギ、ローズマリーのエキスなどを使った。

 同社の化粧品は10年から、現地で生産するようになった。製造は地元の主婦らが担うなど、地域雇用に貢献している。

 宮古におけるピデンス・ピローサ事業は1996年に始まった。お茶など食品の顧客は定着。化粧品の売れ行きは女性誌が取り上げたことなどで、知名度が上がり好調に伸びているという。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!