06/24
2024
Mon
旧暦:5月18日 仏滅 戊 
社会・全般
2014年4月10日(木)9:00

嘱託医に真喜屋医師ら/副市長が委嘱状交付

嘱託医に委嘱状を交付する長濱副市長。(写真右から)岸本医師、下地医師、真喜屋医師=9日、市役所平良庁舎

嘱託医に委嘱状を交付する長濱副市長。(写真右から)岸本医師、下地医師、真喜屋医師=9日、市役所平良庁舎

 宮古島市は9日午後、生活保護と障害福祉関係の嘱託医3人に委嘱状を交付した。生活保護法精神科担当は真喜屋浩医師、内科・外科担当は岸本邦弘医師、特別障害者手当等認定医師には下地晃医師を委嘱した。嘱託期間は2015年3月31日まで。

 生活保護法関係の嘱託医は、査察指導員や地区担当員からの要請に基づいて医療扶助の決定、実施に伴う専門的判断および必要な助言・指導を行う。

 具体的な業務の内容は▽医療扶助患者の申請および各給付要否意見書等の内容の検討▽要保護者についての調査、指導または検診▽診療報酬明細書の内容の検討-などとなっている。

 勤務日数は内科・外科担当医が月2~3日、精神科担当医は月1日。

 障害福祉関係の嘱託医は▽特別障害者手当等認定請求に関する申請書および診断書等の要否の内容検討▽職員に対する基本的医学知識の付与▽職員からの問題提起に応え、必要な助言と指導を行う-などで、勤務するのは月1~2回。

 委嘱状を交付した長濱政治副市長は「各分野で先生方から適切なアドバイスをいただきたい」と述べ、3人の医師に協力を求めた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!