05/16
2022
Mon
旧暦:4月16日 先勝 己 
社会・全般
2014年4月21日(月)9:00

サプライズダンスで盛り上げ/30回記念大会で企画

サプライズダンスで盛り上げ/30回記念大会で企画


トライ・サプライズダンスに観客も飛び入り参加=20日、市陸上競技場

トライ・サプライズダンスに観客も飛び入り参加=20日、市陸上競技場

 全日本トライアスロン宮古島大会の第30回記念大会を盛り上げようと、選手たちには事前告知を行わないサプライズダンスが披露された。アイドルグループのヒット曲とクイチャーで踊りの輪を広げようという企画で、宮古高校の生徒らが協力した。

 同企画を考案したのは、大会実行委員会事務局から依頼を受けた上地佑紀、砂川直樹、砂川和也、チェ・ゆうやさんのいずれも26歳の同級生たち。宮古高校ダンスクラブなどに依頼し、40~50人から協力を得た。

 大会当日の午後6時30分、まず宮古高校のダンスクラブメンバーがステージでダンスを披露。続いて、アイドルグループAKB48の[恋するフォーチュンクッキー」を踊り始めるとステージの周りにいた高校生らも一緒になって踊った。

 最後はクイチャーを踊り、周囲にいた選手らにも踊りに加わるよう促した。

 企画した4人は「ステージ前に思った以上に人が集まったため、想定したような踊りの広がりは見られなかったが、これはこれで盛り上がったと思う」と語った。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!