01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
社会・全般
2014年4月25日(金)9:00

上里さん(荷川取)ら3人を表彰/県糖業振興協会

13-14年期さとうきび競作会


県さとうきび競作会で上位の成績を収めた高江洲さん(前列左から2人目)、上里さん(同3人目)、平安山さん(同4人目)=24日、那覇市、沖縄産業支援センター

県さとうきび競作会で上位の成績を収めた高江洲さん(前列左から2人目)、上里さん(同3人目)、平安山さん(同4人目)=24日、那覇市、沖縄産業支援センター

 【那覇支社】県糖業振興協会(比嘉靖理事長)主催の第38回さとうきび競作会表彰式が24日、沖縄産業支援センターで開かれ、2013/14年期サトウキビ生産で優秀な成績を収めた11個人1法人を表彰した。宮古地区からは、農家の部2位(農林水産省生産局長賞)に上里豊一さん(71)=平良荷川取=が選ばれた。


また、多量生産の部(農家)では高江洲昭男さん(48)=多良間村仲筋=が42万8112㌔を生産し第1位(農畜産業振興機構理事長賞)を獲得。特別表彰では地域のサトウキビ生産振興に多大な貢献があったとして、平安山繁さん(71)=城辺福東=の3人が表彰された。

 今期の競作会で2位となった上里さんは夏植の10㌃当たり収量16・940㌧、糖度15・0度、甘蔗糖重量(10㌃当たり)2・862㌧の成績を収めた。また、多量生産1位の高江洲さんは総生産量428・112㌧、甘蔗糖度13・10度の成績だった。特別表彰の平安山さんはサトウキビ栽培歴が40年で、福東地区の原料員を務めながら病害虫防除や適期肥培管理の指導など地域リーダーとしての活動が評価された。 

 受賞の喜びを上里さんは「うれしいの一言。土づくりや雑草除去に注意して、今まで以上にハーベスターの有効な使い方を考えて頑張りたい。今回は2位なので来年は優勝を目指したい」と話した。高江洲さんは「ありがたい。キビがあっての島であり島の宝物だ。受託作業も増えるので若い担い手と一緒に取り組みたい」と抱負を述べた。

 特別表彰を受けた平安山さんは「とてもうれしい。地元の原料員として後輩たちもしっかり育てていきたい」と話した。

 主催者あいさつで比嘉理事長は「農家の皆さんの努力により年ごとに収量、品質ともに向上している。県内サトウキビは台風や病害虫発生の影響などで厳しい環境にあるが今後も皆さんの生産意欲向上に努めたい」と述べ、受賞者をたたえた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!