02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
社会・全般
2014年4月26日(土)9:00

安心安全なまちづくりに決意/宮古かぎすま推進協

功労表彰伝達と受賞報告


記念撮影する下地市長(左から2人目)、平良支部長(右端)、宮里さん(右から3人目)、前川会長(左端)=25日、市役所平良庁舎

記念撮影する下地市長(左から2人目)、平良支部長(右端)、宮里さん(右から3人目)、前川会長(左端)=25日、市役所平良庁舎

 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・下地敏彦市長)は25日、市役所平良庁舎で2013年度ちゅらうちなー安全なまちづくり功労者表彰伝達ならびに受賞報告を開いた。 下地市長は、名誉ある受賞を祝福した上で「今後とも安全安心のまちづくりのために協力をお願いしたい」と述べた。

 今回の受賞者は、功労個人で宮里金吉さん(68)=宮古島地区防犯協会福山支部長=と功労団体で同地区防犯協会狩俣支部(平良功支部長)。

 宮里さんは「予想もしなかった素晴らしい賞をいただいた。賞に恥じないように、これからもみんなと力を合わせて頑張りたい」と決意を新たにした。

 平良支部長は「日頃の活動が認められ、とてもうれしい。今後とも賞に恥じないように頑張る」と気持ちを新たにした。

 宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長が同席した。

 下地市長は「狩俣はいろんな組織が頑張る地域。まとまった地域の活動にはすごいものがある。また、宮里さんは地道な活動ながら良く頑張った功績が認められた」と評価した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!