04/18
2024
Thu
旧暦:3月10日 赤口 壬 
イベント
2014年5月20日(火)9:00

来年の大会で再会誓う/カギマナフラ後夜祭

生バンドで踊り大会締めくくる


ハワイアン生バンドで参加者たちが踊り、3日間の日程を締めくくった=18日、ホテルアトールエメラルド宮古島

ハワイアン生バンドで参加者たちが踊り、3日間の日程を締めくくった=18日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 カギマナフラin宮古島2014の後夜祭が18日、市内のホテルで開催された。この日に行われたコンペティションに出演したフラチームのメンバーや関係者らが大勢集い、来年の再会を誓った。ハワイアンの生バンドで踊り、後夜祭は大いに盛り上がって、3日間の日程を締めくくった。

 同大会の実行委員長を務める長濱政治副市長が「きょうが最後の締めの日。緊張して踊ったと思う。皆さんでこの大会を盛り上げてもらった。練習に精進し、毎年参加してほしい。皆さんの参加を待っている。来年は『お帰りなさい』と、皆さんを迎えたい」とあいさつした。

 参加者たちは、大会長の下地敏彦市長の音頭で乾杯し、来年の再会を誓い合うとともに、コンペティションでの互いの健闘をたたえ合った。

 大会は16日の前夜祭から始まり、17日のホイケ(エキシビション)、この日のコンペティションと3日間の日程で行われた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!