05/27
2024
Mon
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
社会・全般
2014年10月30日(木)9:00

研修会で共通認識深める/県ハイヤー・タクシー協宮古支部

永年勤続者を表彰


タクシードライバーらが参加し共通認識を深めた研修会=28日、市内ホテル

タクシードライバーらが参加し共通認識を深めた研修会=28日、市内ホテル

 県ハイヤー・タクシー協会宮古支部(豊見山健児支部長)の第29回タクシー乗務員研修会が28、29の両日、市内ホテルで行われた。タクシー業界を取り巻く交通環境の現状や課題について認識を深めたほか、長年にわたりタクシードライバーとして活躍した人や従業員らを表彰した。

 研修には市内のバス、タクシー会社から職員および乗務員らが参加した。

 研修会であいさつした豊見山支部長は「年々、観光客が増加する中、年明けには伊良部大橋が開通する。伊良部島との往来も増えると思うが、研修を通じて留意すべき点を共通認識していただき、今後の業務に役立ててほしい」と呼び掛けた。

 続いて、宮古島署の砂川秀輝交通課長、宮古島観光協会の遠藤ゆかりさん、県ハイヤー・タクシー協会の津波古修事務局長と新垣良勝統括部長が、それぞれ講話と講習を行った。

 参加者たちは、さまざまな交通環境の変化が予測されるとあって、講師の示す具体例などに熱心に耳を傾けていた。

 表彰されたのは次の皆さん。(敬称略)

 【永年勤続の部】池間弘治(丸多タクシー)【15年以上表彰の部】根間玄治(八千代バス・タクシー)、上地秀和(同)、新垣孝子(同)、下地清満(まるちく)、友利尊光(協和タクシー)、花城米三(かりゆしタクシー)【10年以上表彰の部】大村政喜(まるちく)、友利恵盛(協栄タクシー)、下地春孝(伊良部信用タクシー)、宮国恵栄(みなとタクシー)【5年以上表彰の部】仲間清助(協栄タクシー)、平良泰英(同)、永井孝行(まるちく)、入福浜三郎(丸多タクシー)、垣花忠伸(八千代バス・タクシー)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!