02/09
2023
Thu
旧暦:1月19日 先勝 戊 
社会・全般
2014年11月12日(水)9:00

1月31日 午後1時20分渡り初め/伊良部大橋開通式実施本部

開始時間を決定/式典向け祝賀ムード高まる


来年1月31日の開通に向け順調に工事が進む伊良部大橋=11日、伊良部側

来年1月31日の開通に向け順調に工事が進む伊良部大橋=11日、伊良部側

 来年1月31日に伊良部大橋が開通するまで2カ月余り-。伊良部大橋開通式実施本部(本部長・小橋川透宮古土木事務所長)の会合が11日、県宮古合同庁舎で開かれ、渡り初め開始時間は31日午後1時20分と決定した。安全祈願祭(主催・伊良部大橋工事連絡協議会)、開通式典(同・県)・祝賀会(同・市)の開始時間も決まり、開通式に向け、いよいよ祝賀ムードは高まりそうだ。

 島内外からの招待者は1100~1200人の規模を予定。31日正午から宮古本島の平良上部工ヤードで安全祈願祭を執り行う。

 神事を終えた午後1時に大橋久松側橋詰付近で関係者による記念植樹を実施する。久松小・中学校、佐良浜小・中学校、伊良部小・中学校の児童・生徒の代表らが参加し、盛り上げる。

 午後1時20分、同橋詰付近で県知事や宮古島市長ら関係者によるテープカット、くす玉開披、久松中学校の生徒たちによる獅子舞と続き、待望の渡り初めを実施する。

 渡り初めは主航路部橋梁まで行う予定。距離にして1㌔程度とし、徒歩時間は20分を予定。

 開通式典は午後2時40分から県立伊良部高校の体育館で開催。県知事の祝辞、工事経過報告、来賓祝辞、同校の生徒代表による作文朗読が予定されている。

 祝賀会は午後4時から市伊良部公民館で催される。主催者を代表して下地敏彦市長が祝辞。舞台の余興では、地域住民らが趣向を凝らした演目で喜びを表現する。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月9日(木)9:00
9:00

島の魅力を子々孫々まで/サスティナブルツーリズム連絡会

宮古観光持続へ「約束」策定/島人、旅人、事業者に協力要請   持続的な宮古島観光の実現を目指し、昨年5月に発足した「宮古島サスティナブルツーリズム連絡会」のガイドライン策定発表記者会見が8日、市役所で行われた。会見では座喜味一幸市長ら関係機関の代表が…

2023年2月9日(木)8:58
8:58

Wサーフィン国際大会が開幕

パリ五輪採用のiQフォイル/前浜で5日間最終日に決勝   2024年パリ五輪に採用されたウインドサーフィン競技「iQフォイルクラス」の国際大会「2023iQフォイルゲームス#1・ミヤコジマ・アイランド・ジャパン/iQフォイル・オール・ジャパン・チャン…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!