11/29
2022
Tue
旧暦:11月6日 仏滅 丙 
イベント
2014年11月14日(金)9:00

よしもと新喜劇をPR/ガレッジセール

来月3日、宮古から上演開始


下地市長に「おきなわ新喜劇」をPRするガレッジセールのゴリさん(右)と川田さん=12日、市長室

下地市長に「おきなわ新喜劇」をPRするガレッジセールのゴリさん(右)と川田さん=12日、市長室

 県出身お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリさんと川田広樹さんが12日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、12月3日の宮古島公演から全国ツアーがスタートする「第1回おきなわ新喜劇ツアー」の開催をPRするとともに、当日の来場を呼び掛けた。

 第1回ツアーの上演作は「Do you“シーミー”?」で、沖縄の風習であるシーミー(清明祭)がテーマ。ゴリさんがプロデューサーを務めている。出演はガレッジセール、スリムクラブ、福田加奈子、普久原明ほか。

 ゴリさんは下地市長に「吉本新喜劇に沖縄の文化や風習を取り入れた『おきなわ新喜劇』というものを作れたらとの夢があったが、それが実現した」と報告。宮古島に来て初めて宮古島にシーミーがないことを知ったというゴリさんは「(劇中のせりふを)シーミーから十六日に変えるか、シーミーとは十六日のことかと思いながら見てもらうかと考えている」と語った。

 「おきなわ新喜劇」は、沖縄の文化を笑って学ぶことができるエンターテインメントと話すゴリさん。「個性的で芸達者な人たちに参加してもらっている。見に来てくれさえすれば、来年も来たいと思ってもらえる手応えはある」と仕上がりに自信を示した。

 下地市長は2人を激励するとともに、当日鑑賞に訪れることを約束した。

 宮古公演はマティダ市民劇場で12月3日午後7時開演。料金は全席自由で前売り3500円、当日4000円。前売り券はTSUTAYA沖縄宮古島店、BOOKsきょうはん宮古南店、ファミリーマート内の情報端末「ファミポート」で発売中。高校生以下は当日、入口で学生証を提示すれば1000円がキャッシュバックされる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!