02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
社会・全般
2010年10月4日(月)23:30

宮古島で震度4/一時津波注意報発表

 4日午後10時28分ごろ地震があり、宮古島市平良西仲宗根などで震度4の揺れを観測した。気象庁は同日午後10時32分、宮古島地方と八重山地方に津波注意報を出し、高いところでは50㌢が見込まれると発表した。しかしその後、津波は観測されなかったことから、同庁は同日午後11時15分に注意報を解除した。
 気象庁によると、震源地は宮古島近海(北緯24度1分、東経125度3分、石垣島の東120㌔付近)で、震源の深さはごく浅い。地震の規模(マグニチュード)は6・4と推定される。
 宮古島地方気象台によると、宮古島地方で震度4以上を観測したのは2009年8月4日以来。
 宮古島市は地震発生と同時刻に、平良庁舎にの長濱政治副市長を本部長とする災害警戒本部を設置。関係機関に被害状況の確認を行った。
 宮古島署によると、各駐在者を通して被害状況の確認や海岸沿いをパトロールしたが、同日午後11時30分現在、被害の報告はないという。
 宮古地区の各地の震度は次の通り。
 震度4=平良西仲宗根、伊良部、城辺福西
 震度3=多良間村塩川、多良間村仲筋、平良下里、城辺福北、平良池間、平良狩俣


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!