04/23
2024
Tue
旧暦:3月14日 仏滅 丙 
社会・全般
2014年12月6日(土)9:00

メモリアルパークが竣工/初の管理型公園墓地

関係者らが聖観音像(写真奥)の除幕式を行った=5日、宮古島メモリアルパーク

関係者らが聖観音像(写真奥)の除幕式を行った=5日、宮古島メモリアルパーク

 ~美ら海のぞむ やすらぎの丘~宮古島メモリアルパーク(秋満亜希所長)の竣工法要式典と祝賀会が5日、平良松原(宮古空港西)にある同霊園で行われた。法要式典では関係者による「聖観音像」の除幕式に続き法要が行われた。

 引き続き行われた祝賀会で同霊園を運営する、沖縄県メモリアル整備協会の屋冝由章理事長は「協会は沖縄本島の5地域に霊園を開園している。宮古島メモリアルパークをこのたび開園できた。これも関係各位の協力のたまものと感謝する」とあいさつした。

 来賓として出席した下地敏彦市長は「市では初めての管理型公園墓地と合祀永代供養墓が誕生した。これは、地域の環境形成と墓地の集約化に貢献する意義深いものと考える」と祝辞を述べた。

 また、同霊園は20日(午前9時)からグランドオープン記念として、7、8区画の先行予約受付を開始する。

 宮古島メモリアルパークの総面積は1万140平方㍍。総区画は550区画の予定。事業主体は公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月21日(日)8:54
8:54

「宮古横丁」がプレオープン/観光スポットに期待

ホテルアートアベニュー 平良西里にあるホテルアートアベニュー(旧ホテル共和別館)の1階に、タイ料理など7店舗が入る「宮古横丁」が19日、プレオープンした。経済団体や観光団体など関係者らが盛大に開業を祝った。

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!