06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
政治・行政
2014年12月11日(木)9:00

部長制の15年度廃止見送り/伊良部支所

大橋開通を踏まえ/市議会112月定例会一般質問



12月定例会一般質問で答弁する下地市長=10日、議場

12月定例会一般質問で答弁する下地市長=10日、議場

 現在の伊良部支所について、市の第2次集中改革プランでは2015年度から支所長の部長制を廃止し、地域づくり課と市民課を統合する方針となっていたが、伊良部大橋の開通や継続中の事業があることなどを踏まえ、15年度での実施は見送られることが分かった。10日の市議会12月定例会一般質問で長濱政治副市長が佐久本洋介氏の質問に対し、「1、2年は現体制で業務を行いたい」と答えた。



 市は職員定数適正化の実現に向けた組織・機構の見直し方針として、15年度から伊良部支所の監督所管を総務部に移管するとともに支所長の部長制を廃止し、地域づくり課と市民課は地域係として統合、生活環境室、福祉室、建設室、農林水産室、教育委員会伊良部分室を廃止する計画を策定していた。


 長濱副市長は佐久本氏への答弁で、支所長の部長制廃止と地域づくり課、市民課の統合は当面、見送ること、各室の廃止は予定通り実施し、各業務は担当部で引き継ぐ方針を表明。見送り期間については「1、2年」との考えを示した。


 今回の見送り決定の理由について長濱副市長は「支所として取り組む課題や一括交付金で実施中の事業に対応する必要がある」と説明するとともに、「城辺、下地、上野とは状況が違う。伊良部大橋が開通することでどうなるのか、様子を見て判断したい」との考えを示した。


 城辺、下地、上野の各支所では11年度から、支所長の部長制廃止と地域づくり課と市民課の統合などが実施されている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!