06/17
2024
Mon
旧暦:5月11日 先負 辛 
政治・行政
2014年12月17日(水)9:00

17議案など可決し閉会/市議会12月定例会

議会運営で議長に注文も


提案された議案を可決した最終本会議=16日、市議会議場

提案された議案を可決した最終本会議=16日、市議会議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)の12月定例会は16日、最終本会議を開き、市職員の配偶者同行休業に関する条例の制定など17議案と陳情書4件を採択。さらに意見書2件と発議1件を可決して閉会した。また、陳情書では高腰城跡の復元と整備に係る要請については継続審査となった。

 可決された17議案のうち市財産の交換、譲与、無償貸し付け等に関する条例の一部を改正する条例など3議案は賛成多数での可決となった。

 この日の本会議は、西里芳明氏の議員資格決定要求書の提出を巡り、1時間以上も遅れて開会し、これを巡って池間豊氏が真栄城議長に遅れた理由を求めた。

 真栄城議長は「西里氏から懲罰委員会の招集、設置を求めた件や仲間頼信議員から西里氏の議員資格審査の申し入れをしたいとの話もあったので地方自治法上どういった手続きがあるのかなど事務的な手続き準備をしていたが、私が2人から話を聞く必要があると判断したのでこの議会内で調整が取れるか否かの話をしていた。その間、市長をはじめ当局の皆さんに話をしていなかったことをおわびしたい」と述べた

 池間氏は「前日もそうだが、与党会派の皆さんが議場から出て行った時も本来であれば議長は議場内にいるべきだった。議事運営をしっかり公平にするべきであり、今後は注意してほしい」と述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!