05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
教育・文化
2014年12月17日(水)9:00

宇座さん(平良中3年)ら優秀賞/全国中学生人権作文コン県大会

記念撮影に収まる関係者ら=16日、平良地方合同庁舎

記念撮影に収まる関係者ら=16日、平良地方合同庁舎

 那覇地方法務局宮古島支局(宮原善男支局長)と宮古島人権擁護委員協議会(神里清春会長)は16日、平良地方合同庁舎で「第34回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会」宮古地区表彰式を開催した。宮原支局長が優秀賞の宇座麻理那さん(平良中3年)ら3人と奨励賞3人に表彰状と副賞を贈った。併せて神里会長が、同協議会長賞の兼口佳澄さん(城辺中3年)ら6人を表彰した。

 同大会は、次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに、豊かな人権感覚を身に付けるのが目的。

 県内120校から5773編の応募があり、このうち宮古地区からは12校278編の作文が寄せられた。

 審査の結果、最優秀賞5編、優秀賞15編、奨励賞11編が受賞した。

 宮原支局長は「各作品とも中学生らしい感性に富み、純粋な感覚で物事をしっかり捉えている」と高く評価した。

 神里会長は「これからも受賞をきっかけに思いやりの心や助け合いの心を持って、良きリーダーで活躍されることを期待する」と述べた。

 次いで優秀賞の宇座さんら3人が、作品を朗読。お互いの人権尊重の大切さなどを訴えた。

 受賞は次の皆さん。

 【沖縄大会・優秀賞】宇座麻理那(平良中3年)新城里依(同)神谷美月(久松中3年)
 【同・奨励賞】飯島彩帆(下地中3年)松川まりや(西辺中3年)
 【宮古島人権擁護委員協議会長賞】兼口佳澄(城辺中3年)伊波美涼(鏡原中1年)宮國文弥(西城中3年)濱川詩織(久松中1年)下地未玖(同2年)中田右納(福嶺中2年)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!