05/26
2024
Sun
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
産業・経済
2014年12月28日(日)9:00

暖かい宮古島に来島/FDA宮古チャーター

名古屋小牧-宮古直行2便


温かい歓迎を受けて喜ぶツアー客ら=27日、宮古空港

温かい歓迎を受けて喜ぶツアー客ら=27日、宮古空港

 フジドリームエアラインズ(FDA、本社静岡市、須川恒次社長)などによる共同運航の名古屋小牧-宮古空港直行チャーター2便が27日、宮古空港に到着した。初日のツアー客らは、暖かい宮古島で青い海などを満喫し、郷土料理のごちそうを堪能した。



 チャーター便は、FDA、JTB、HIS、農協観光、タビックスとの共同運航で取り組んでいる。今月から実施。これまでに名古屋小牧、静岡、松本の3空港と久米島、宮古島を結ぶ周遊型ツアーを展開。27日からは名古屋小牧-宮古直行チャーター便に切り替えて運航させた。同日は、午前と午後を合わせて2便が到着した。


 このうち、午前の直行チャーター便のツアー客54人は3泊4日の日程で降り立った。


 到着ロビーでは、市観光商工局の職員や宮古島観光協会の関係者、市のマスコット「みーや」らが出迎え。ガイドブック、観光マップ、手作りの貝殻ストラップなどをツアー客らプレゼントし、喜ばせた。


 真也よう子さんと伊藤貴子さんが三線の伴奏に合わせて宮古民謡を披露した。


 同協会の池間隆守専務は「オリックスが撤退し、宮古への観光客減が心配されているが、FDAなどによる共同運航便で観光客増を期待している。来年3月いっぱいまでに計約2600人の観光客を予想している」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!