05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2015年1月15日(木)9:00

児童Bで池田さんが優勝/国際バレエコンクール

N・Sアカデミー宮古 生徒4人が入賞


入賞した(写真前列左から)佐和田さん、池田さん、奥平さん、(後列左から)大堀さん、中尾さんと富山さん=14日、N・Sバレエアカデミー宮古City

入賞した(写真前列左から)佐和田さん、池田さん、奥平さん、(後列左から)大堀さん、中尾さんと富山さん=14日、N・Sバレエアカデミー宮古City

 N・Sバレエアカデミー宮古Cityの藤木恵美代表は14日、生徒6人が那覇市民会館で11~12日に行われた第5回琉球新報国際バレエコンクール・プレバレエコンクール2015に出場し、4人が入賞したと発表した。2人はプレバレエの部の出場で審査の対象にはなっていない。

 クラシックバレエ部門の小学校3、4年生を対象とした児童Bの部で池田佳蓮さん(西城小4年)が優勝、奥平凜々愛さん(平良第一小3年)が2位、佐和田叶楽さん(同4年)が7位と好成績を収めた。また、ジュニアA(高校生)の部に出場した大堀純奈さん(泊高校2年)が入賞した。

 プレバレエには中尾心美さん(平良第一小3年)と富山はるりさん(久松小3年)が出場した。

 藤木代表は「初めての快挙。とてもうれしいし、すごいと思う」と入賞した生徒をたたえた。

 優勝した池田さんは「審査発表でなかなか名前が呼ばれなかった。名前が呼ばれたときはとてもうれしかった。本番では自分の役になりきって踊れたと思う」と受賞の喜びを話した。また「もっと上手になって将来はパリオペラ座のバレリーナになりたい」と抱負を述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!