06/24
2024
Mon
旧暦:5月18日 仏滅 戊 
社会・全般
2015年1月28日(水)9:00

製糖期の戸締まり呼び掛け

約30人が防犯パトロール


参加者は青色回転灯を点灯し、防犯パトロールに出発した=27日、宮古島署

参加者は青色回転灯を点灯し、防犯パトロールに出発した=27日、宮古島署

 自宅を留守にする機会が多い製糖期に、戸締まりや鍵かけを呼び掛け、防犯意識の高揚を図る「パリスカマ・ウムヤス(畑仕事・安心)パトロール」(宮古島地区防犯協会、宮古島署など主催)の出発式が27日、宮古島署で行われた。農業青年パトロール隊や腰原女性会など関係団体から約30人が参加した。

 パトロール隊は6台の車両に分乗し、それぞれの担当地域に分かれ市内全域を回り、防犯を呼び掛けた。

 出発式で農業青年パトロール隊の宮平浩幸隊長が「製糖期間中の侵入盗や車上狙いの未然防止などを図り、安全・安心なまちづくりに協力することを誓います」と出発申告文を読み上げた。

 宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長は「地域は住民が守ると言う意識を持って、パトロールをしながら事件事故を1件でも減らそう」と呼び掛けた。

 宮古島署の平良英俊署長は「車上狙いなど、署管内では無施錠による被害が多い。今回は家を空ける機会が多い時期のパトロールで大変心強く思う。今後とも地域の安全のために一緒に頑張ろう」と述べた。

 製糖期に合わせた防犯パトロールは今年で3回目。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!