06/19
2024
Wed
旧暦:5月13日 大安 癸 
政治・行政
2015年2月6日(金)9:00

多面的野球場の建設を/21世紀新風会

伊良部への整備を市長に要請


下地市長(右)に要請書を手渡す新里代表(左から2人目)ら21世紀新風会所属の議員たち=5日、市長室

下地市長(右)に要請書を手渡す新里代表(左から2人目)ら21世紀新風会所属の議員たち=5日、市長室

 市議会会派の21世紀新風会(新里聡代表)は5日、下地敏彦市長に対し、伊良部島の平成の森公園に複数球団のキャンプ誘致が可能となる多面的野球場の建設を要請した。

 市長室を訪れた新里代表は、20年間、宮古島で春季キャンプを行ってきたオリックス・バファローズの1軍が今年から撤退したことについて「宮古経済において大きな損失」としながらも、それを「スポーツアイランド構想見直しの好機」と捉え、大橋開通後の伊良部の経済活性化の起爆剤として、複数球団のキャンプ誘致が可能となる多面的野球場の建設を要請した。

 具体的構想としては、内・外野スタンドやブルペン、屋内練習場などの設備を備えた野球場を2面、グランドのみの練習専用球場2面の計4面の野球場を、伊良部の平成の森公園に建設する案を提示した。

 下地市長は、同公園に隣接していて、老朽化に伴う解体撤去が決まっている伊良部B&G海洋センター体育館や屋外プールの跡地利用を含め、同公園の全面的な再整備を検討していることを説明。野球場の整備については「十分に検討した」との考えを示した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!