05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
スポーツ
2015年2月7日(土)9:00

優秀選手、団体を表彰/2015年スポーツ振興

県や全国上位入賞たたえ


長濱会長(手前)から受賞者に表彰状が贈られた=6日、北小体育館

長濱会長(手前)から受賞者に表彰状が贈られた=6日、北小体育館

 2015年宮古スポーツ振興表彰式(主催・市体育協会)が6日、北小学校体育館で行われた。昨年、各種スポーツ大会で優秀な成績を収めた競技者、団体及び指導者に表彰状が贈られた。表彰されたのは優秀競技者賞21人、優秀チーム賞団体と優秀指導者賞の7人。

 表彰式で同協会の長濱博文会長は「地域、県大会、全国大会での優勝。ましてや国を代表しての優勝となれば、私たちに夢と感動『やればできる』という勇気を与える。スポーツの持つ力を信じ、今後とも末永く続けてほしい。大きな期待をしている」とあいさつした。

 受賞者を代表して、宮高ウエイトリフティング部の福里悠さん(3年)が「今回表彰され、うれしくそして感謝している。はじめは何も分からず始めたが、次第にその楽しさ、継続の大切さを知った。初めての全国大会でライバルができた。競うために練習した。3年最後の大会で目標としていた全国大会制覇ができた。5年後の東京五輪出場を目指し、さらなる高い目標を目指したい」と述べた。

 市議会の真栄城徳彦議長は「皆さんは各大会で優秀な成績を残した。平素からの努力や実績が評価されたたもの。心から皆さんの受賞を祝いたい」と祝辞を述べた。

 また市教育委員会生涯学習部の垣花徳亮部長が「受賞された皆さんは自らの競技力、チーム力向上のため、日々研さんに励み、輝かしい記録を収め受賞の運びとなった。心からお祝いする」と下地敏彦市長の祝辞を代読した。

 同協会は毎年全国大会、県大会などで活躍した学生や一般を表彰している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!