12/04
2022
Sun
旧暦:11月11日 先負 辛 
スポーツ
2015年2月23日(月)9:00

伊良部の大自然満喫/ロマン海道マラソン

4コース1014人が完走/大橋開通を記念


号砲一発、一斉に飛び出す参加者=22日、伊良部の平成の森公園前

号砲一発、一斉に飛び出す参加者=22日、伊良部の平成の森公園前

 伊良部大橋開通記念「第16回ロマン海道・伊良部島マラソン~海風をうけて、ロマン再発見~」(主催・いらぶ観光協会、主管・同マラソン実行委員会)が22日、伊良部南区の平成の森公園前を発着点に開かれた。A23㌔、B13・5㌔、C7㌔、D1・6㌔(ファミリーコース)の4コースに計1016人が参加。曇り空の下、美しい大自然を楽しみながら伊良部路を駆け抜けた。

 Aコース23㌔男子は、児玉明紀さん(35)=宮古島市=が1時間22分13秒で優勝した。女子は落合友美さん(25)が=同=2時間3分49秒で優勝を決めた。1014人が完走し、完走率99・8%。

 開会式で、同委員会の長嶺吉和委員長は「伊良部は四方を海に囲まれ、日本の渚百選の一つ認定された佐和田の浜や、国から天然記念物及び景勝地に指定された通り池など数多くの名所を有し、島全体が県立自然公園に指定されている、自然景観に恵まれた島である」と述べた。その上で「この優れた自然の醍醐味を満喫しながら自らのペースでレースを楽しみ、全員が完走できることを期待している」と語った。

 次いで下地敏彦市長が「絶対に交通事故に遭わないように楽しく完走することを期待する」と激励。伊良部出身で市議会の佐久本洋介副議長が、大橋開通に伴う地域活性化に期待を寄せた。

 午前9時30分にスタート。全員がマイペースで快走した。下地島空港では同10時時点で、気温22・3度、南寄り風8・5㍍を観測した。ジョガーらは絶好のマラソン日和にさわやかな表情を見せながらゴールを目指した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!